平成17年度 文部科学省
拠点システム構築事業 国内報告会

『国際教育協力における新たな分野の可能性』


文部科学省では,国際教育協力を推進するための拠点システム構築事業を筑波大学及び広島大学の教育開発国際協力研究センターを中核センターとして平成15年度より実施しています。今回の国内報告会では,国際教育協力において今後期待される新たな内容領域に焦点を当てます。今後の事業推進のために,国際教育協力に関わる皆様方のご参加をお待ちしております。

>> ポスタ− (PDF: 396 KB)

日程

日時: 平成 18 年 2 月 10 日(金)10:00〜17:30
会場: 学術総合センター
(〒112-0012 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2)
東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線
都営地下鉄新宿線・神保町駅下車 A8出口から徒歩3分
東京メトロ東西線・竹橋駅下車 1B 出口から徒歩4分
主催: 文部科学省, 筑波大学, 広島大学

プログラム

この度の国内報告会では、国際教育協力において今後期待される新たな 内容領域をテーマとしている課題が全体会で発表します. その他の課題は分科会で発表します. そして,最後に本国内報告会のテーマである 「国際教育協力における新たな分野の可能性」 を中心に総合討議を行ないます。

9:00 開場
10:00 開会の挨拶
井上正幸 (文部科学省国際統括官)

■ 全体会:国際協力協力における新たな分野の可能性
    (発表 15 分,質疑 10 分) (会場:一橋記念講堂)
10:15 学校保健分野
10:40 障害児教育分野
11:05 環境教育教員研修分野
11:30 環境教育実践事例分野
12:00 休憩・昼食
13:00 幼児教育分野
13:25 家庭科教育分野

分科会 1 と分科会 2 は並行しておこないます.

■ 分科会1:協力政策・手法を中心に (14:00 - 15:40)
  • 電子アーカイブ
  • 日本の教育協力手法
  • 紛争解決後の教育計画
  • NGO と大学の連携
  • 派遣現職教員支援

■ 分科会2:学校経営・教科・実践事例を中心に (14:00 - 15:40)
  • 日本の教育経営・教員研修
  • 算数数学教育分野
  • 理科教育分野
  • 住民参加によるライフスキル教育
  • 成人識字教育分野

■ 全体討議 (16:00 - 17:30)

プログラムの詳細は決定しだいこちらのホームページにアップします.

拠点システム構築事業 平成 17 年度実施課題

  • 日本の教育経営・教員研修(筑波大)
  • 算数・数学教育(筑波大)
  • 理科教育(筑波大)
  • 日本の教育協力手法(広島大)
  • NGO と大学の連携(広島大)
  • 住民参加によるライフスキル教育(JNNE)
  • 紛争解決後の教育計画(大阪大)
  • 派遣される現職教員支援(筑波大)
  • 学校保健(大妻女子大)
  • 障害児教育(筑波大)
  • 環境教育教員研修(東京学芸大)
  • 環境教育実践事例(宮城教育大)
  • 幼児教育(お茶の水女子大)
  • 家庭科教育(日本女子大)
  • 成人教育(国立教育政策研究所)
  • 電子アーカイブ(筑波大)
  • Japan Education Forum 開催(広島大)

お申し込み

  1. 参加申し込み方法
    事前申し込みは終了しました.参加希望の方は当日直接お越し下さい.
    インターネット上で簡単にお申し込みいただけます.
    できるだけインターネットでお申し込みください.
    >> こちらからお申し込みください.

  2. 参加申し込み締め切り
    事前申し込みは 2 月 7 日(火)までにお願いします.また, 当日申し込みも可能です。

  3. 参加申し込み先・問い合わせ先
    筑波大学教育開発国際協力研究センター
    つくば市天王台 1-1-1
    Tel : 029-853-6573   Fax: 029-853-7288
    email: kokunai@criced.tsukuba.ac.jp

  4. 参加費:無料



<< 戻る

 

3828