国際教育協力シンポジウム2007


数学教育の自立的発展に向けた国際協力のあり方に向けて
−6カ国比較調査を通して−



日時: 平成 19 年 1 月 14 日(日)
場所: JICA国際協力総合研修所
主催: 筑波大学CRICED,広島大学IDEC,広島大学大学院教育学研究科
後援: 文部科学省,国際協力機構(JICA),日本数学教育学会,日本科学教育学会
事務局: 筑波大学教育開発国際協力研究センター(CRICED)

>> ポスター (PDF: 310 KB)

プログラム

開会( 10 時 )

    来賓挨拶
      佐々木邦彦(文部科学省大臣官房国際課国際協力政策室開発協力推進専門官)
      石原伸一(国際協力機構人間開発部第一グループ基礎教育第二チーム長)
      中原忠男(日本数学教育学会会長)
      岩崎秀樹(日本科学教育学会副会長)

第1部
    基調講演「数学教育における文化の役割」
    Norma C. Presmeg (イリノイ州立大学)
    (606KB)

第2部 国別報告    

    全体枠組みについて/馬場卓也 (広島大学) (351KB)
    ガーナ/Davis Ernest Kofi (ケープコースト大学),桑山尚志 (広島大学) (283KB)
    ザンビア/Bentry Nkatha (ザンビア大学),内田豊海 (広島大学) (101KB)
    中国/代欽 (内モンゴル師範),金康彪 (広島大学),岩崎秀樹(広島大学) (33KB)

昼食

第2部 国別報告    

    フィリピン/Milagros D. Ibe (フィリピン大学),二宮裕之 (埼玉大学),Levi E. Elipane(埼玉大学) (41KB)
    タイ/Maitree Inprasitha (Khon kaen大学),小原豊 (鳴門教育大学) (84KB)
    バングラデシュ/Uddin MD. Mohsin (オープン大学),馬場卓也(広島大学) (26KB)

休憩

シンポジウム「数学教育の内発的発展に向けた国際協力のあり方に向けて」 (32KB)

    司会:馬場卓也 (広島大学)
    シンポジスト:礒田正美 (筑波大学),丸山英樹 (国立教育政策研究所),
        Wee Tiong Seah(モナッシュ大学),Bentry Nkhata(ザンビア大学) (55KB)

平成18年度 各大学による国際協力活動報告

閉会 ( 17 時 )

  (同時通訳付)

お申し込み

  1. 参加申し込み方法
    事前申し込みは終了しました.参加希望の方は当日直接お越し下さい.
    インターネット上で簡単に申し込みいただけます.
    こちらからお申し込み下さい.

  2. 問い合わせ先
    〒305-8572 つくば市天王台 1-1-1   筑波大学教育開発国際協力研究センター(CRICED)
    Tel : 029-853-6573   Fax: 029-853-7288   email: numeracy@criced.tsukuba.ac.jp



<< 戻る

1730